☆南千葉サーキットへ電話☆

全施設を以下のように分けて使用します

*それぞれの解説はクリック後スクロール
パイロン広場
広場A(A1/A2)
広場C(C)
広場B(B)
広場D(D)
周回コース
フルコース(F)
周回コースE(E)
グリップ周回(G/H)

全施設に戻る

南千葉サーキット最長周回コース

K自動車耐久レースなどいわゆるミニサーキットとして南千葉サーキットを利用する場合に1周1km弱の周回コースとして使用したり、ドリフトの撮影や大会などに利用されます。ドリフトやジムカーナの方は、全ての広場で基礎練習を積み上げればF設定(フルコース)で存分に楽しめ、実力を発揮できるようになりますので、南千葉サーキットの卒業コースとも言える設定です。ここを攻略した方は日本中どこのミニサーキット(速度域が100km/h未満)でも通用するスキルとテクニックを身につけています。
ドリフトは攻略難易度が高いので、広場の選択はスキルとテクニックに合わせて以下のようにステップアップするのが良いでしょう。ドリフトビギナーは広場BやDを使い切ることができません。

広場AやCで基礎練習の反復
    ↓
広場Bでシフトアップとダウン
    ↓
広場Dでライン取りドリフト
    ↓
E設定やF設定で
サーキットドリフト完成形を目指す!

最新情報&更新情報

南千葉サーキットコース図
南千葉サーキット利用料金表
南千葉サーキットPサービス
南千葉サーキットスケジュール
スケジュールは予約サイトでも確認OK
南千葉サーキット予約サイト
MCCドリフト観光に興味のある方
MCCフリー走行予約サイトの最新情報

▲ページトップに戻る