南千葉サーキットのフリー走行

こうして

南千葉サーキット(MCC)のフリー走行料金高くなりました。「安くたくさん練習できる身近なサーキットだったのに」と多くの利用者が嘆いています。都心からのアクセス良好、圏央道茂原北ICから2分、運の良い平日なら数千円で走り放題、ライセンスも予約も不要な気軽さは支持されMCCは急成長しました。でも、休日には来場者が集中して半日の走行時間が10分足らずのこともありました。近隣から騒音苦情を頂くこともあり、8年以上に渡って様々な対策を行ってきました。

どうして

営業時間を3時間短縮し、マフラー音量規制を行ない、コースイン台数の制限を行ないましたが、多くの皆様(ルール・マナーを守れない方も含めて)に来場頂きますので、6年前からMCC反対同盟のような方々が活動するようになりました。風説の流布(単刀直入にウソ)がネット上に蔓延していますが、サーキットをうるさいと感じる方がいらっしゃるのは事実ですから、MCCは反論することなく、粛々と音量対策を進めてきました。究極の対策が昨年末からの料金改訂です。

かくして

多くの方にご来場頂きたいのですが、走る時間が足りない、近隣住民の皆様に迷惑をかけるなど、アクセス良好な立地ならではの問題があります。音量対策や交通法規のルール・マナーを守って頂くことだけで問題は解決するのでしょうか。
【サーキット営業の自粛】と【高度自動車運転技術向上の普及】(モータースポーツと呼ばれることもあります)という相反する取り組み。十人十色・多種多彩・千差万別・・・数年間に渡って様々な試みを行なった上で、考えてみました。

最新情報&更新情報

MCCのフリー走行料金を理解できる方
MCCフリー走行料金に共感不可能な方
2018年の南千葉サーキットコース図
MCCドリフト観光事業に興味のある方
MCCフリー走行予約サイトの最新情報

▲ページトップに戻る