☆南千葉サーキットへ電話☆

全施設を以下のように分けて使用します

*それぞれの解説はクリック後スクロール
パイロン広場
広場A(A1/A2)
広場C(C)
広場B(B)
広場D(D)
周回コース
フルコース(F)
周回コースE(E)
グリップ周回(G/H)

全施設に戻る

G設定:コースのグリップ周回

コース拡幅と広場利用のために一昨年改修されミニサーキットからコースへと改称されました。サーキット周回路として使用する際にはコーンによってコースを仕切ることで、改修前とほぼ同じコースレイアウト(約650m)を走ることができます。クルマの場合パイロンで仕切ったところですれ違うことを避けるためにE設定で走行する場合もありますが、1周の距離が500m程度となります。コース幅と1周の距離の両方を確保する場合はF設定を利用しています。
クルマやバイクを利用して少数のグリップ走行を行う場合は上記のラインを走行するG設定を走ることにより、ドリフトとグリップを問わずサーキット走行には欠かせないテクニックであるライン取りを習得できます。ライン取りと車両の挙動の関係を本気で学びたい方は下記のサービス情報をクリックしてビギナードリフトレッスン、SSレッスン、ビギナーバイクスクール(バイクday)の受講をオススメします。
Recommend!

最新情報&更新情報

南千葉サーキットとは?
南千葉サーキットコース図
南千葉サーキット利用料金表
南千葉サーキットPサービス
南千葉サーキットスケジュール
スケジュールは予約サイトでも確認OK
南千葉サーキット予約サイト
MCCドリフト観光に興味のある方
MCCフリー走行予約サイトの最新情報

▲ページトップに戻る