☆南千葉サーキットへ電話☆

全施設を以下のように分けて使用します

*それぞれの解説はクリック後スクロール
パイロン広場
広場A(A1/A2)
広場C(C)
広場B(B)
広場D(D)
周回コース
フルコース(F)
周回コースE(E)
グリップ周回(G/H)

全施設に戻る

C設定:最初にステップアップする広場

1速の速度域で基礎練習する広場Aで定常円と8の字ターンをしっかりマスターしたら、楕円ターン(島周り)とシフトアップとダウンを繰り返す練習をするのが広場Cです。広場Aが利用できない場合には基礎練習の場として使いますが、ドリフト基礎練習をしっかり習得した方が2速のドリフトにチャレンジする場合、パイロンジムカーナにおける、ライン取りや2速から1速にシフトダウンしながらのサイドブレーキターン練習を行う場合など、島周りとパイロンセクションを使ってミニコース周回練習をすれば低速域での反復コース練習ができます。島周りは意外と難易度が高いので、広場Bで速度域をあげる前に済ませておきたい基礎練習です。ドリフトの方はE設定F設定にステップアップするには練習しておく必要があります。ジムカーナの方はミニコース設定でタイムアタックできるのが魅力です。
ドリフトは攻略難易度が高いので、広場の選択はスキルとテクニックに合わせて以下のようにステップアップするのが良いでしょう。ドリフトビギナーは広場BやDを使い切ることができません。

広場AやCで基礎練習の反復
    ↓
広場Bでシフトアップとダウン
    ↓
広場Dでライン取りドリフト
    ↓
E設定やF設定で
サーキットドリフト完成形を目指す!

最新情報&更新情報

南千葉サーキットとは?
南千葉サーキットコース図
南千葉サーキット利用料金表
南千葉サーキットPサービス
南千葉サーキットスケジュール
スケジュールは予約サイトでも確認OK
南千葉サーキット予約サイト
MCCドリフト観光に興味のある方
MCCフリー走行予約サイトの最新情報

▲ページトップに戻る