MCC2018年適用料金表

☆南千葉サーキットへ電話☆

走行料金は高いのでしょうか

入会金やライセンス費用は不要ですが走行料金が高いと仰る方はいます。多くのグループやサークルの皆様に貸切利用して頂いており、フリー走行は高くて走行会は安いイメージがあります。広場Bの日曜日で比較してみましょう。日曜日貸切料金は162,000円、フリー走行は1時間あたり3台制限で9,000円です。広場Bのフリー走行枠は1日あたり6枠なので、1日に受付可能な人数は3名×6=18名です。では、162,000円を18名で割ってみましょう♪
162,000円÷18=9,000円でピッタンコになります。
つまりフリー走行は、貸切を個々に小売しているのです。この考え方は周回コースとは違い1人で走行することの多い広場ならでは、個人での利用に配慮した南千葉サーキットだけのもので他のサーキットでは例がありません。

料金改定前との比較では

料金が高くなった広場Bで比較
昨年、広場Bの日曜日に半日フリー走行を初めて利用する方は、走行料金6,000円に加えて年会費1,000円が必要でした。よほど日程や天候が悪かったりでなければ、多くは制限台数の10名を受け付けていました。180分を10名が交代で走りましたから、1名あたり単純計算で18分の走行です。現在の広場Bは仮に満員でも9名ですから1名あたり20分の走行で、多くの方は半日で2走行枠を予約します。すると2走行枠の料金は17,000円で走行時間は40分。比較してみましょう。ただし、料金改定後にフリー走行が満員になったことはありませんから、多くの方は17,000円で120分の走行(占有)時間を利用しています。クルマでのパイロンを使った練習は速度域が低くクーリングが不十分なため、連続走行できません。120分のうち半分以上は走らないことが多いので、1走行枠あたり2〜3台の方が能率よく練習ができて、初対面の方が友人になる機会にもなります。

昨年今年
7,000円17,000円
18分40分
388円/分425円/分
仮に交通費3,000円なら2回来場で6,000円
交通費2回分6,000円交通費1回分3,000円
走行料2回分13,000円走行料2枠分17,000円
2回走行時間36分2走行枠走行時間40分
527円/分(交通費込)500円/分(交通費込)

最新情報&更新情報

南千葉サーキットコース図
南千葉サーキット利用料金表
南千葉サーキットPサービス
南千葉サーキットスケジュール
スケジュールは予約サイトでも確認OK
南千葉サーキット予約サイト
MCCドリフト観光に興味のある方
MCCフリー走行予約サイトの最新情報

▲ページトップに戻る