☆南千葉サーキット(MCC)へ電話☆

まずは驚いてください

入会金も年会費もライセンス料も無料な南千葉サーキットなのに、さらにフリー走行が2千円だけで走れてしまうチャンスがやってきました。ただし予約サイトから事前の予約が必要です。実は予約サイトに馴染んでいただくためのキャンペーンなのです。これほどに安く走れてしまうのは、南千葉サーキット(現施設と経営母体における)の歴史で初めて。詳しくは南千葉サーキット予約サイトをクリックです! バイクだけの特別な日バイクdayスタート!

南千葉は出会いのサーキット

南千葉サーキット利用者のうち、半数は貸切による10名以上の団体(以下、団体と書きます)残る半分は1人もしくは数人(以下、個人と書きます)です。サーキットを訪れる方の多くは『クルマやバイクを楽しむ』ことが動機。でも楽しむためには『怪我をしないためのスキル』『ストレスを感じないレベルのテクニック』が必要になります。それには豊富な経験を持つ先生や先輩はもちろん、一緒に取り組むライバルや仲間が必ず必要になります。
南千葉サーキットは、出会いの場として重要な役割を担っているのです。『教える』『指導する』とは少し違う、一緒に楽しみ、取り組んでみる場があります。

やって来るのはどんな人

団体は30歳未満が中心、個人は30歳以上の傾向があります。おもに仕事や家庭環境が影響していると思われます。南千葉サーキットは25年の歴史があるサーキットですが、経営刷新されてから10年。徐々に高齢化と国際化が進み、40歳以上の方と外国人の方が大幅に増えています。男女比は95:5くらいで、相変わらず男性の趣味。男女の出会いは少ないですね。

サーキットを訪れる目的

大きくはクルマ、バイク、レンタルカートです。バイクとカートはおもに週末、クルマはウィークdayでもやって来ます。走ること、見学することが目的ですが、南千葉サーキットには広場を有する特徴があります。
広場を連結使用することで通常のサーキット周回もできますが、広場にコーンを設定してドライビングやライディングの腕を磨く使い方が主流となっているのです。これほどに広場に特化したサーキットは例がなく、それが首都圏に位置するところに南千葉サーキットの利用価値があります。以下をクリックしてコース図をご覧下さい。

そして・・・

オートマ車の全盛、そして自動運転化に舵をきる車社会において、サーキット、モータースポーツの果たす役割。自動車の安全をより担保するために進化してきたブレーキ制御・トラクション抑制・衝突回避など、様々な事故回避デバイス。それまでモータースポーツのスキルとテクニックによって培ってきた運転技術は必要なくなってきたとも言えます。優れたドライバーではなくAIによって安全になってゆく交通社会において、自動車の在り方は今まで以上に移動手段と位置付けられるでしょう。
自動車を速く走らせること、止めて曲げてコントロールすることはゲームの中だけになるのでしょうか。音楽は聴くものと思う方は多いですが、カラオケがあり、趣味としての楽器があるように、ドライビングは新たな価値観となってゆくのです。南千葉サーキットは、自動運転を生み出した英知であるドライビングスキルとテクニックを継承して行く場所になります。

最新情報&更新情報

南千葉サーキットとは?
南千葉サーキットコース図
南千葉サーキット利用料金表
南千葉サーキットPサービス
南千葉サーキットスケジュール
南千葉サーキット予約サイト
MCCドリフト観光に興味のある方
MCCフリー走行予約サイトの最新情報

▲ページトップに戻る